読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合格できる診断士試験対策を紹介するサイト

難易度が高いと言われる中小企業診断士の資格試験。合格に近づくためにはどんな対策があるのかをご紹介します。

年収アップが期待できる資格

中小企業診断士は年収アップが期待できる資格の一つです。

色々なサイトを参考にすると、診断士の平均年収は800万以上。

診断士の有資格者は企業内でも重宝されるようになっている
そうなので、キャリアアップや収入アップの為に資格を取る人が
増えているようですね。


資格を取っても企業での勤務を続ける人を「企業内診断士」と
言うそうなのですが、有資格者の全体の7割にも及ぶそうで、
独立開業する人は少ないのだとか。

将来的に管理職を目指すのであれば勉強したり取得したり
しておいて損のない資格です。


中小企業診断士を目指して受験勉強をするなら
レボの合格通信講座がおススメです♪

詳しくはこちらからどうぞ!

>>レボ 中小企業診断士講座 59,800円~<<

難易度高い中小企業診断士試験

中小企業診断士の試験科目は7科目もあり、
出題範囲が広範囲に及ぶ事や、専門性の高さが
資格の難易度を挙げている理由のようです。

小企業診断士試験の合格率は、年によって多少は
上下する様ですが、総合的には3%から5%程度の
合格率のようです。


科目合格制や科目免除などの試験制度を上手く利用すれば
差ほど難しい資格とはいえないようなのですが、
全くの初心者が挑戦するにしては学習範囲が広範囲過ぎ、
かつある程度の専門性が要求される出題の仕方だそうなので
人によっては難関資格と言えるでしょうね。

初心者なら、出題範囲を絞った分かりやすい講義を
スクールや通信講座などで受講する方が時間を短縮出来て
合格する可能性も高まるかもしれません。


「診断士専門のレボ」なら分かりやすく的を絞った講義が
いつでもどこでも視聴できます。

レボについての詳細はこちらからどうぞ♪